タブレット操作

自炊代行の流れとしては、データ化したい本を持ち込みもしくは送り業者にスキャンしてもらいます。
スキャンの際に本の綴じ代を切り離してから読み込むので、本をコピーするときにありがちな影やゆがみなども無く、読みやすいデータができます。
また自炊代行業者の中には漫画を専門に扱うところもあり、見開きなど漫画独特の表現も読みやすい画像データにしてくれるので、漫画雑誌やコミックスと変わりなく読むことができます。
書籍に対する考え方は様々ありますが、自炊代行するとその本はデータとしてずっと手元に残ります。
部屋が狭いなど様々な事情がある中、自炊代行という方法は本を愛する形のひとつではないでしょうか。

本とコーヒー

漫画や小説、ビジネス書などの書籍は、どの年代の人にとっても馴染み深いものです。
ビジネス書や資格の教本で勉強したり、漫画や絵本・小説に夢中になったりといった経験は誰しもあることでしょう。
そんな愛着のある書籍ですが、収納の問題等で手放さなければならない事もあります。
そんなときは自炊代行業者に頼んでみてはいかがでしょうか。
自炊代行とは、業者に書籍をスキャン(読み取り)しデータ化してもらうことを指します。
スキャンしたデータはパソコンやタブレット、スマートフォンなどで読める形式になっており、電車の中や旅行中などの出かけ先でも読むことができます。
自分専用の本棚をどこにでも持ち歩いているようなもので大変便利です。
またデータなので、本棚や押入れなどに収納した本を探すよりもスムーズに読むことができます。

開いた本

書籍や漫画などを裁断して、1ページ毎にスキャンしてデータ化し、電子書籍端末やスマートフォン、タブレット端末で楽しむことのできる形式に変換することで、自宅で電子書籍化している方も増えています。
これを自炊と呼びますが、手間がかかり、書籍や漫画を綺麗に裁断する、全てのページを綺麗にスキャンすることは、難しいことです。
この作業を代行してくれる、自炊代行業者は全国各地に増えており、需要の多い漫画に特化した自炊代行業者もあります。
スキャン料金は1冊あたりいくらという設定のことが多く、指定されたページ以上になると追加料金がかかります。ページ数を確認して、どれくらいの料金でサービスを利用することができるのか、計算して納得した上で利用します。

自炊代行業者に作成してもらったスキャンデータは、個人利用の目的以外で使用することのないようにすることがマナーです。
また、裁断後の書籍は返還してもらうことはできないので、実物を取っておきたい書籍の場合は、電子書籍版を別に購入する必要があります。
絶版している漫画や、電子書籍版が発刊されていない書籍などでは、自炊代行業者の利用は大きなメリットがあります。
インターネット通販サイトから書籍を購入した場合、それらを自炊代行業者に直送しても対応してくれる業者もあります。
様々な関連サービスが提供されているので、ニーズに合った業者を見つけて、料金も検討した上で使用すると便利です。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

November 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930